QRコード
QRCODE
無題ドキュメント
インフォメーション
【オフィシャルブログ】 社長ブログリーダーズ
お店ブログharimaChic!
ベーシックブログベーシック
神戸・明石・兵庫でホームページ制作なら 兵庫web制作.com


まるはりMOOK本発売!

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
ダン

2017年09月22日

グーグルは文章を読んでない

そりゃそうだ。
どっかのサイトで、そういう書き込みがあった。キーワードは共起語。関連語みたいなもんだろう。お互いがお互いの共起語となってからみあって、どんな意味なのかを決めていくということだ。また、文章を読んでないので、内容まではわかってないのだ。単語をキーワードでとらえて、何について書かれているかのみ、つまり、話題だけを気にしている。因果関係とか、言い回しの面白さはまったくわかってない。内容もわかってない。鋭い論点かとか、わかってなくて、ただ話題が何なのかくらいしか、わかってない。まあ、人が読んでないし、機械で判定できるレベルだから、そんなもんだろう。
しかし、文法はわかってるんだろうか? そこも検索してみよう。人工知能の発達はすごいけれど、文章作成はまだまだなのだろう。いや、でも、なんとかなりそうに思えなくもない。まずは、良い文章とは何なのかの定義から考えていかなくてはいけないな。
機械が判定するのだから、原稿は機械が作って問題ないとしか思えない。
グーグルの社員は質が一番大事だと発言しているようだが、では、どうやって質を判定しているのかというのが、問題だ。質とは何ですか? そして、それをどういう基準で判定しているのですか?
本当に質を適切に評価できるのなら、むしろ歓迎なんだが、残念ながらグーグルはまだそこまで到達していないだろう。読者が多いから良い内容だろうという間接的な評価しか出来ない。
http://www.0357rcw.com
  


Posted by ダン at 02:35Comments(0)